「期限の利益の喪失」って?

2011-07-03

経済的な意味の「期限の利益」は、「期限が来るまでは返済しないことによって、債務者が享受できる利益」を意味します。

これを喪失する (失う) ということです。

仮に3,500万円を30年返済ローンで借りていたとしても、規定された回数以上の滞納をしてしまうと、即座に3,500万円全額の一括返済を迫られるということです。法律的な意味の「期限の利益」は、「期限が来るまでは返済しなくてもよい」という債務者の権利のことです。

 

 

任売トップ > 良くある質問 > 「期限の利益の喪失」 とは

Copyright(c) 2012 任意売却の無料相談室、住宅ローン滞納や差押、競売等でお悩みの方にアドバイスです。 All Rights Reserved by 高住リビング