任意売却のメリットとデメリット

【任意売却することのメリット】

●売却価格 ⇒ 市場価格に近い価格で販売できます。競売では相場の30%~70%の価格になります。

●プライバシー ⇒ 競売ではないのでご近所から通常の住み替えだと思ってもらえます。

●引渡し時期 ⇒ 通常の取引の為、「即、立退いてください」ということはありません。余裕を持って計画できます

●残債 ⇒ 任意売却の為、売却後の債務整理も柔軟に対応してもらえます

*競売と違い、高く売れて住宅ローン残高も減り、手順も通常の売買と同じですので、引っ越し先を探す時間も比較的取れます。

 

【任意売却することのデメリット】
任意売却をすると通称「ブラックリスト」に載ってしまいます。
任意売却したから載るのではなく、住宅ローンを3ヶ月程度滞納した時点で、もう既に登録されてます。

 

 

 

 

 

 

任意売却TOP > 任意売却のメリットとデメリット

Copyright(c) 2012 任意売却の無料相談室、住宅ローン滞納や差押、競売等でお悩みの方にアドバイスです。 All Rights Reserved by 高住リビング